<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 刺繍ブローチ | main | 新作です。(またまたネコ!) >>
ご無沙汰しています!
ワッフル 


大変ご無沙汰しています。
気づけば2012年から2013年に変わり、成人の日、大寒とあっという間に1月が過ぎていこうとしています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
catomokoは、おかげさまで風邪をひくこともなく元気に過ごしています。
11月のイベントが終わってから、在庫が少なくなった刺繍ブローチをまた作っているのですが、ひと針ひと針細かいものだから全然進まない…!!
最近はオーナメントの在庫補充のために時間を費やしています。
3月にイベントに参加するので、また新作を描いていきたいと思っています♪
次は何をテーマにするか、目下思案中です。


さて、先週末お友達のRちゃんの新居に遊びに行ってきました。
Rちゃんは昨年9月に結婚式を挙げたばかりの新婚さんです。
旦那さまとは結婚する前から何度か会ったことがあるのですが、
当日一緒にお出迎えしてくれて、2人並んでキッチンでお料理する姿がとっても微笑ましく、ハートの奥までじんわり温かくなりました。

当日はみんなで持ち寄りパーティーをしようということになり、
Rちゃんは旦那様さまと生パスタのカルボナーラとメイン料理を作ってくれて、
みんなで料理の準備をしながらわいわいおしゃべりを楽しみました。

私は手作りピザを、料理上手なBちゃんはサラダ3種とお手製ピクルス、
Dちゃんは友人のワッフル屋さんで作った米粉ワッフルを持ってきてくれ、
さらにきな粉とホイップクリームでアレンジしてくれました。

どれもこれも美味しくて、お箸がとまらず、話もとまらず、
旦那さまが女子会のノリについてこれるか気になりつつも(笑)、あっという間に時間が過ぎていきました。


   ***


Rちゃんといえば、9月に行われた結婚式披露宴のウエルカムボードを制作しました☆
結納品の水引飾りを使いたいとのオーダーがあり、和装のお色直しということもあって、和をテーマに作りました。


ウエルカムボード  


フレームは布と厚紙を使ってカルトナージュ風に。
中にはキルト綿が入っているのでフワフワしています。
水引のカメと松と梅がなんともおめでたい☆
金沢は水引専門のお店が多いこともあり、和菓子屋さんや和雑貨屋さんなどでも水引作品を見ることがあります。
繊細であり、また、限られた色の組み合わせ次第で表情が変わる水引。
アクセサリーやインテリアとしても使われていて、密かに注目しています



久しぶりのブログ更新で長くなってしまいました。
最後まで読んでいただきありがとうございました!
あいかわらずのマイペース更新ですが、今年もどうぞよろしくお願いします!



※画像の著作権はcatomokoに属します。無断転載・加工を一切禁じます。


++ ランキングに参加しています ++
いつも応援のクリックありがとうございます!
またどうぞお越しくださいませ♪


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ

 

スポンサーサイト
今年もよろしくお願いします。

ウェルカムボード和風にしてあって、とっても素敵ですね!!
やさしい感じも自然に伝わってきます。
いつかcatomokoさんの絵を見てみたいです。
erina | 2013/02/03 1:19 PM
○erinaさん

コメントありがとうございます!
いつもブログの更新が遅いのにも関わらず、コメントをいただけて嬉しいです^^
こちらこそ、今年もよろしくお願いします☆

3月に富山でイベントがあるのですが、erinaさんのお住まいからは遠いですよね><
いつかお見せできる日が来るように、活動頑張りますね!
catomoko | 2013/02/05 11:24 AM
わ~!久しぶりにブログ見たら、なんと!(笑)紹介してくれてありがとう!Welcomeboard大切に飾ってあるよ♪持ち寄りパーティーも楽しかったね!またやりたい♪♪ catomoko忙しくて大変やと思うけど、体調に気をつけて頑張ってね!応援してるよo(^-^)o
プチョン☆ | 2013/02/18 7:13 PM
○プチョン☆さん

コメントありがとう!
持ち寄りパーティー楽しかったね〜^^
みんなでご飯を作ったら一段と話が弾むよね!

プチョン☆も身体に気をつけてね!
またゆっくり話しましょう♪
catomoko | 2013/02/19 10:09 AM
COMMENT









Trackback URL
http://marronnier.jugem.jp/trackback/170
TRACKBACK